薬を売っている薬剤師 微笑んでいる薬剤師
インドの薬剤師

日本は高齢化社会を迎え、高齢者人口が増加しています。
人間は年を取ると身体の機能が衰えてきますので、病院等の医療機関を受診したり、医薬品を服用する人が増えています。
日本では高齢化社会の到来により、医療現場では人手不足の状態が続いており、薬剤師や理学療法士など医療従事者の求人は増加の傾向が続いています。
薬剤師の求人は、調剤薬局やドラッグストア、総合病院の薬局などからの求人が多数あります。
正社員だけでなくアルバイトの募集もたくさんあります。
託児所が完備している施設からの求人もありますので、子育て中の薬剤師も働くことができます。
薬剤師の給与は高く、アルバイトでは時給1500円以上の求人が多数あります。
理学療法士はリハビリテーションの専門家であり、リハビリテーションの設備のある病院や、リハビリ科の診療科目がある総合病院から、多数の理学療法士の求人があります。
理学療法士は正社員の募集が多く、年収350万円から400万円以上の求人が多数あります。

友人とはしゃぐ薬剤師

 薬剤師などの求人を検索するときに、知っておいてほしいことが1つだけあります。
それは、「一般的な求人サイトを利用しない」ということです。
 医療や介護などの求人が、一般的な求人サイトに載せられていることはあります。
しかし、その数は非常に少ないです。
真剣に探している場合などには、なかなかみつからず、イライラすることさえあるかもしれません。
そういった場合には、無理して検索し続ける必要はないのです。
「医療や介護業界の情報サービス」を利用しましょう。
 「医療や介護業界の情報サービス」という言葉は、聞きなれない人がほとんどでしょう。
要するに、医療や介護業界に根付いた情報サービスです。
もっと言うと、医療従事者や介護従事者向けに、専門的な情報を提供してくれるサービスです。
このサービスを利用すれば、とても簡単に専門的な情報を得ることが出来ます。
就職や転職に関しても、同様です。
正しくて役に立つ情報が得られます。
とても便利なので、是非利用してみてください。

若い女性の薬剤師

 薬剤師や理学療法士の求人を検索する際には、自身の経験やスキルについて、あらかじめ整理をしておく必要があります。
何故ならば、これは医療や介護業界に限られたことではないのですが、企業が求めている人材と自分自身のマッチングについての客観的な視点が必要だからです。
 例えば、知識豊富な薬剤師が求められているとします。
そして、あなたは努力を長所としている薬剤師だとします。
どうでしょう。
マッチングしていますか。
わかりにくかったでしょうか。
少しわかりにくい例え方だったかもしれません。
もう一つ例を挙げます。
 例えば、経験豊富な理学療法士が求められているとします。
あなたには、理学療法士としての勤務経験が20年あるとします。
どうでしょう。
マッチングしていますか。
していますね。
そういうことです。
 20年はさすがに言い過ぎかもしれません。
しかし、このようなマッチングを行うにあたっては、自身についてのスキルや経験年数など、基本的な情報が必要不可欠であることは確かです。
目をそらさず、自身を見つめなおしてみましょう。

ナース風薬剤師

日本での薬剤師は1889年の法律成立をもって誕生したと言われています。
病院の院内処方や院外処方を行う薬局での勤務等活躍の場が多く存在しています。
薬学部設置の大学や学生は増加傾向にあるようです。
大学では薬学4年制から6年制が施行されました。
現在は製薬企業や化粧品メーカー、食品メーカーなど薬学の知識を活かせる分野が幅広くなっています。
理学療法の始まりは遠く昔紀元前にまでさかのぼるようです。
太陽や水を利用した痛みの軽減や疾患の回復を早める運動などが理学療法の起源と言われています。
1966年に第1回目の理学療法士国家試験が実施されました。
病気やケガ、障害をもつ人の一歩の力となるために理学療法士を目指す人は増加傾向にあるようです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031